« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月30日 (火)

鳥笑

長期休暇明けの後輩と会社近くの「鳥笑」へ。
おでんと鶏がウリのお店みたいだけど、いちばんおいしかったのは豚オクラ焼き。
ここはランチで親子丼を食べておいしかったので来てみたのですが、今度のランチはカツ丼に決めました。
軽く飲んで解散…となるはずがなぜか東京駅地下の立ち食い寿司へ。
立ち食いだけどネタはいいし何より安い。
あじに焼きサバにかんぱちにうなぎ、締めに葉わさびの巻き物を頼んで670円。
大満足で帰宅してますが、今週残りまだ3日もあるのがつらいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月27日 (土)

うなぎ

会社の先輩が実家の鰻屋さんを継ぐために退職。
今日はそのお店に食べに行きました。
修業が進んで最近は焼きも先輩がやっているとのこと。
鰻自体久しぶりでしたが、甘すぎないタレは私ごのみ。
私のために買ってきてくれたという出羽桜と一緒にいただきました。
お店をしめたあとに久しぶりに飲みに行きましたが先輩からは仕事や会社について相変わらず厳しくも鋭い指摘があり、以前のように酔っ払いながらの語り合いが続いたのでした。nec_0132.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月23日 (火)

今日の列車

盛岡→新花巻 E226―1102
新花巻→花巻 キハ100―15(未乗でした)
花巻→北上 クハ700―1015
北上→仙台 E223―1015
仙台→岩切 サハ700―1001
岩切→利府 クモハ701―1020(未乗でした)
利府→岩切 クハ700―1020
岩切→仙台 クハ416―3
仙台→原ノ町 モハ454―34(未乗でした)
原ノ町→上野 モハ650―18(原ノ町〜いわきが未乗でした)
岩切〜利府は新幹線の車両基地に行くためのような線だったのですね。
色褪せた新幹線とか写真みたいなかわいそうな新幹線とかも置いてありました。
nec_0128.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒さのせい

寒さのせいか、列車に乗り続けたせいか、連日のグルメのせいか、疲れがどっとでてしまい、花巻で宮沢賢治の足跡をたどって歩こうと思っていたのですがパスして先に進むことにしました。
そのおかげで仙台で時間ができてお昼はJR3階の「牛たん通り」にあるたん助さんで牛たんシチュー定食1050円。
サラダのキャベツが甘くておいしかった。
ここみたいな新興店や喜助とか利休とかの老舗と、お寿司屋さんが並んでいるすし通りがあって意外と空いてる。ぢつは穴場なのかなあ。
お昼時にもかかわらず乗り換えの40分足らずでゆっくり食べることができました。
今回の発見
・東北新幹線で生ビールの車販がある。
・立ち食いそばが盛況。特に宮古駅はすごかった。老若男女がみんな群がってました。
・キリンビールを置いてあるお店が多い。たまたまかもしれないけど。
・相馬から南で首都圏と同じ発車ベルになった。
・旅は一度行くとまた行きたくなる。常習性があるんだなあ。
さて、次はどこに何を食べにいこう。
スーパーひたちで生ビール片手にどんどん鮮やかになっていく紅葉を眺めながら、次のプランをたてることにします。nec_0127.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月22日 (月)

今日の列車

釜石→宮古 キハ100―23
宮古→岩泉 キハ52―143(未乗でした)
岩泉→茂市 キハ52―143
茂市→盛岡 キハ58―1514(記憶あいまいなのでたぶん未乗でした)
岩泉線とか山田線みたいなのは久しぶりに乗りました。押角で降りた学生、川の向こうにある道路へのアプローチが細い橋しかなかった。暗かったり雨が降ったり雪が積もったら大変だろうなあ。
岩泉駅周辺は蔵とか木造の建物とかが並んでいてよく知らないけど街道だったような雰囲気。
龍泉洞とあわせて明るいうちに来てゆっくり歩きたいな。
nec_0117.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (2)

三陸で満足

宮古では駅前の蛇乃目寿司さんで上ちらしをオーダー。
てんこもりのネタにかくれて椎茸に卵焼きなどものっていて完全にグロッキー。
腹ごなしに魚菜市場をひやかしに行きました。
ひやかしだけのつもりが味見した鮭と秋刀魚がおいしいのなんのって。
結局お買い上げで釜石駅前で買った焼きウニと一緒に送ってもらうことにしました。
三陸の味を満喫して、旅の目的がすっかり入れ替わってしまいました。
さて、盛岡に戻ったら冷麺かお蕎麦を食べよう。
nec_0100.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石を歩く

昨晩たらふく食べたおかげでまったくお腹が空かず、帰りにコンビニで買っておいたヨーグルトを食べて朝食にしました。
10時前に宿を発ち釜石港をお散歩。
活気の余韻の残る漁港とその関係者らしき人たちで賑わう魚河岸食堂を横目にしつつ1時間半くらいかけて釜石駅へ。
やっと少し空腹を感じて駅横のサン・フィッシュにある食堂で焼きおにぎりと卵焼きを買い込みました。
ランチの仕込み中みたいでお料理の手を止めて「忙しくてごめんね」と言いつつ慌ただしくお会計をすましてくれたおばちゃん。
列車のなかでいただきましたがまだあったかくて卵焼きはほんのり甘かったです。
nec_0096.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石の暮むつ

夕ご飯は釜石の宿近くの暮むつさん。
お刺身に付け合わせ2品、イクラ、ご飯、お漬物、チョウザメのスープにお酒1合。
ホタテもイカもあまくてうまい。アワビもコリコリでたまらん。
珍しいところでマツカワとチョウザメをいただきました。
淡泊な味かと思いきや、全然そんなことなくて釜石限定の特別純米酒とよく合うこと。
チョウザメのスープは5時間かけて作るということでコラーゲンぷるぷる。
お肌がきれいになりそうです。
お腹いっぱいしあわせいっぱいで3400円。
安さにはびっくりだけど食べ過ぎました。
nec_0091.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月21日 (日)

今日の列車

大船→東京 モハ210―2007
東京→仙台 見忘れました。
あおば通→仙台 モハ204―3114(未乗でした)
仙台→古川 E226―127
古川→小牛田 キハ110―243(未乗でした)
小牛田→女川 キハ48―553(石巻〜女川が未乗でした)
女川→前谷地 キハ48―1514
前谷地→気仙沼 キハ28―2380
気仙沼→盛 キハ100―35(未乗でした)
盛→釜石 36―101(私鉄なので対象外)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北へ

乗り潰しのために東北にきています。
今夜は茂市に泊まろうと思って東京駅から3軒の旅館に電話してみたらすべて断られました。
紅葉で混む時期なのか、それともおんなひとり旅が嫌われたのかな。
最近はだいぶよくなったけど昔はひとりだと断られることも多かった。 ま、当日に予約しようとする私も私ですけどね。
そんなわけで乗り込んだ新幹線で急遽予定の組み直し。
組み直すほどの予定があったのかはともかくとして時刻表をあれこれ眺めて宿は釜石に決めました。
そもそも本数が少なくて乗りにくいとわかっていながらのんびりしてるからいけないのだ。
完乗という趣味にまったく似つかわしくない性格を旅の始まりから再認識したのでした。
気仙沼駅から発車する列車は上りと下りが同じ時間なので気を付けなくちゃ。
nec_0086.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKに行く

渋谷のNHKに行きました。nec_0084.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年11月13日 (土)

二階建バス

会社帰りにときどき見かける二階建バスが東京駅近くに停まっていました。
ちょうど発車時間待ちなのかまだ誰も乗っていませんでしたが、なかなか人気があるみたいでいつもは結構人が乗ってます。
皇居の辺りも紅葉してるし、今の季節は気持ち良さそうです。nec_0082.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »