« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月31日 (金)

よいお年を

いよいよ今年もあとわずか。
カウントダウンが始まりそう。
かくいう私はいま仕事帰りです。
紅白歌合戦もあんまり見られそうにないなあ。

関東では今日も雪が降り、数センチつもりました。
これだけなのに半蔵門周辺の車はノロノロ運転。
立往生する車もあり、東京は本当に雪に弱いことを再認識しました。

早く家に帰ってあたたかいお蕎麦が食べたいよー。nec_0173.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月25日 (土)

クリスマス

クリスマスが近づくと街中に光があふれます。
うちの近所も例外ではなくあちこちで光っていて眺めていると楽しい気分。
写真は汽車がごちそうやプレゼントを運んでくれてます。

昨日も今日も私は仲間たちと忘年会で楽しい時間を過ごします。
(負け惜しみではありませぬ)

みなさんも楽しいクリスマスを!nec_0156.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月23日 (木)

伊能忠敬の大図

風邪を引いたので予定していた関西地区の乗りつぶしは延期。
その代わりに友人を誘って日大文理学部で開催されていた伊能忠敬展に行ってきました。
この展示のすごいところは床に並べてある「大図」の上を歩き回って見ることができるところ。
旅好きの友人達と行ったのですが地名(駅名?)で盛り上がること、盛り上がること。
「上田だ!」「肉うどん食べたい!」「これは飯田線だよ!」という感じで日本中を何回も回りました。
他にも「中図」「小図」などの展示も地図にシートがかけてあるので遠慮なく身を乗り出したり指差したり。
伊能忠敬のパワーをひしひしと感じて見おわった頃にはヘトヘト。
お土産に国土地理院の2万5千分の1地図を再利用したメモ帳を買って、帰途に着いたのでした。nec_0153.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月13日 (月)

サンマーメン

横浜に住んでいるとメジャーなんだけど他の地域にはあまり知られていない食べ物のひとつがこのサンマーメン。
大船駅で一番よく行く「石狩亭」という中華料理屋さんが私のイチ押しです。
ちなみに2番目によく行くのは「との山」という居酒屋さん。
サンマーメンは、秋刀魚がのっかっているラーメンでは当然ありません。
細切り野菜のあんかけがかかっていて、「うま煮」なんていう名前がついているラーメンとよく似ています。
何でこれをサンマーメンと呼ぶようになったのかは不明ですが、横浜市民ならだれもが知っている(はず)の味。
私も物心ついた頃にはすでにお馴染みの食べ物でした。nec_0146.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »