« JAL5186 | トップページ | 広州日記その2 »

2005年1月11日 (火)

広州日記その1

広州に到着した8日(土)は、そのままフェイウォンのコンサートへ。
天河というところにある運動場が会場で、私はスタンド席。
がらがらで自由席状態となっていました。
フェイウォンがステージの左右に移動して歌うと、ファンたちはそっちのほうに走り寄って声援をおくってました。
なんだかおおらかで(いい加減で?)おもしろかったです。


PICT2014

翌9日(日)は広州からバスで2時間弱のところにある肇慶に行きました。
ここは、晋の時代から風光明媚な場所として知られていたと「七星岩風景区」がある場所です。
その名の通り石灰石でできた7つの岩山と湖のまわりを歩くようになっていて、洞窟(鍾乳洞)もあり、中には船で回れるようになっているところもありました。
船で回るところは水面と頭上の岩が狭くなっているところがところどころあり、中国の人たちと「低頭!低頭!」とか言いながら通り過ぎるのも楽しかったです。

PICT2017
梅の花が咲いていました。

PICT2044
湖にいた鯉にえさをやる子供。
鯉がちょっと多すぎ。

また、近くには宋の時代の城壁があります。
城壁の中はすっかり住宅地になっていました。
PICT2116

|

« JAL5186 | トップページ | 広州日記その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広州日記その1:

« JAL5186 | トップページ | 広州日記その2 »