« 広州日記その2 | トップページ | 広州日記その4 »

2005年1月13日 (木)

広州日記その3

12日(水)は、国境を越えてマカオに行くことにしました。
朝、路線バスで天河にある長距離バス乗り場に向かいます。
ここで朝ごはんにパンを買い、マカオとの国境にある珠海行きのバスに乗り込みました。
珠海へは55元。約2時間の道のりです。
広州を出ると車窓に田園風景が広がります。
私が食べた野菜や果物はここが供給源なのでしょうか。

拱北(ごんべい)というところでバスを降りると、目の前がマカオとの国境。
中国を出国し、マカオへ入国するまで30分といったところ。
大勢の人がいましたが、けっこうすんなり通れました。
PICT2186
香港ドルへ両替して、早速「聖ポール天主堂」へ。
中国語では「大三巴牌坊」と言いますが、タクシーに乗って「大三・・・」まで言ったところですぐに通じたようでした。
今日はツアー客も多く、この周辺は大賑わい。

お昼にマカオ料理を食べて、バスで街中に戻りました。
バスは横断歩道では人が通るのを待っててくれるし、運転もソフト。
広州に比べて気候も暖かく、歩きやすい街だと思います。
ただ、今日は冬のせいか空気がかすんでいてあまり遠くまで見渡せなかったのが心残り。

マカオでは両替して約700香港ドルを手にしたのですが500香港ドルくらいあまってしまいました。
国境を越えたところにあるお店で試しに聞いてみたところ、香港ドルも使えるとのこと。
レートは人民元とまったく同じなので、ちょっと損した気分。。。
私の場合には人民元の切り上げに期待をしているので(笑)、使うなら香港ドルと割り切ってバスの切符も香港ドルで購入しました。

PICT2208
この通路が国境。みんな大きな荷物を持って歩いていきます。

|

« 広州日記その2 | トップページ | 広州日記その4 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広州日記その3:

« 広州日記その2 | トップページ | 広州日記その4 »