« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月27日 (日)

春のお散歩

今日は会社。
キリのよいところで終了したら5時半だったので歩いて東京駅へ向かうことにします。
皇居のまわりを約半周するのでちょうどよいお散歩コースなのだ。
いつの間にか日がだいぶ長くなりました。
半蔵門のすぐ脇の桜はぽつぽつと花が咲きはじめています。
つくしもみかけました。nec_0297.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月26日 (土)

今日の列車

富山→猪谷 キハ120−345(未乗でした)
猪谷→飛騨古川 代行バス(未乗でした)
飛騨古川→高山 キハ40−6308(未乗でした)
高山→美濃太田 キハ48−6501(未乗でした)
美濃太田→岐阜 キハ48−5810
岐阜→大垣 モハ117−49
大垣→美濃赤坂 クハ312−301(未乗でした)
名古屋からは久しぶりに新幹線に乗ろうっと。夕ご飯は何を食べようかな。
富山で18きっぷを買ったけど今回は使いきれるでしょうか。
nec_0284.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無事に着陸

飛行機は約40分遅れで富山空港に着陸しました。
1回目の着陸はあとほんの少しというところで断念。
滑走路手前の川面をながめながらうとうとして着陸の衝撃を待っていた私はまた上昇していくのを感じて目を覚ましたのでした。(そのあとまた寝たけど)
富山からは高山線に乗りますが神通川の横をとことこ走るのは猪谷駅まで。
昨年の福井豪雨で列車は不通になっていて、雪に煙る山々が迫ってくるような感じの猪谷からは代行バスで飛騨古川に向かいます。
こんなことでもなければ降りなかっただろうなあ。
飛騨古川では飛騨牛コロッケをほおばりながら町歩き。
ふるい町並みがあちこちにあり、列車の待ち時間だけでしたが散策を楽しみました。
麹屋さんを見かけたので飛騨赤味噌というのを購入。
田舎で漬けてた味噌漬けみたいな味がしました。
写真は高山の観光客で賑わうふるい町並みから少しだけ離れたところにあるお風呂屋さん。
nec_0293.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

羽田空港にて

今日は高山に行こうと思います。
富山から高山本線に乗る予定ですが雪のため飛行機は引き返す可能性があるということです。
さてどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月19日 (土)

青森にて

今日ははやて3号と白鳥3号に乗って青森に来ました。
これから酸ケ湯温泉にいきますがまずは駅前市場のお寿司屋さんでお昼。
お刺身にお寿司にビールに田酒。しあわせ〜。
ここで明日のお昼の食材を購入して酸ケ湯温泉に向かいます。
私は青森の日本酒をたくさん買えたので楽しみ倍増。
さあ、気合いを入れてだらだらするぞー!nec_0273.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年3月 5日 (土)

内子に行く

内子線と予讃線。
どっちかは乗ったんだけどどっちに乗ったのかよく覚えていない。
大学生だった夏休みに18きっぷで四国にきた頃には何線に乗るとか全然意識してなかったもんなあ。
私の性格からしておそらく海側の予讃線に乗ったんだと思うんだけど、ちょうど台風が来ていてダイヤが乱れていたのでとにかく先に進めるほうに乗った記憶がある。
まあ、いろいろ理由を付けて松山にきています。せっかくなので少し内子を歩いてみようと思います。
伊予大洲までの車中は日差しを浴びてぽかぽか。
景色もよいし、普段なら梅錦のワンカップでも傾けてるところですが、今日は風邪引きさんなので自粛。
内子は古い町並みを眺めながら町歩きが楽しめます。
駅から歩いて10分くらいでそのエリアに行けるのですがその途中にある商店街に精米機があるお米屋さんがありました。
昔はうちの近くにも大きい精米機のあるお店があっていつも大きな音を立ててたっけ。
内子駅に戻る直前で、それまでぽつぽつ落ちてた雪混じりの雨が本降りに。
駅のホームのベンチに座ってよもぎ蒸しパンを食べながら降りしきる雪に白く染まる景色を見ていました。
一瞬やんだかな、と思ったら虹がでて、なんだか幸せな気分になりました。
nec_0261.jpg
内子の無人販売所で干し芋を買いました。1袋100円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の列車

松山→伊予大洲 キハ185−3102
伊予大洲→内子 キハ54−2(たぶん未乗でした)
内子→松山 キハ32−4(内子〜向井原がたぶん未乗でした)

今日のお昼は和蝋燭をつくっているところで買ったよもぎ蒸しパン。
口のなかによもぎの香りが広がって、塩味のきいたあんこがまたいいお味。
手のひら大で2個200円はおトク感。nec_0270.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 3日 (木)

病院に行く

喉の痛みがなかなか取れないので、意を決して病院に行くことに決めました。
咽喉科だよなあ、と探してみたものの会社の近くでは見つからず。
こういうとき本社が引っ越す前の場所だったら会社の診療所があって便利だったのになー。
いざ行ってみてすでに診察時間が終わっていたら悲しいので、会社が終わってから行っても間に合うところを探すことにしました。
病院に関するサイトってたくさんあるんだけど、肝心な診察時間とかは「お問い合わせください」ってなってて不便。
行くと決めたところに自分で問い合わせるのはもちろんだけど、目安くらいに載せててくれるといいのにな。
結局、会社からまあまあ近くて19時までやってるところが見付かり、念のため確認の電話を入れてから行ってきました。
喉の奥を見るのに3段階あるのが咽喉科って感じ。
お医者さんによると喉の奥が少し腫れてる程度ということでした。
インフルエンザの検査をするか聞かれましたが、熱はないのでぱす。
「人によっては36.5度のこともありますよ」と言われてちょっとびびりつつ、関節痛やだるさもないし、とりあえず痛み止めをもらって様子を見ることにしました。
診察のあとは、吸引。
初めての経験でした。「抗生あり」というボタンが押されたのは抗生物質が含まれてるということでしょう。
管の先をくわえていると空気が流れてくるのだけどなんせ初めてなんで息はどうすればいいのかとか、よだれがでたらどうしようとかしょーもないことをいろいろ考えつつ所在なげに座っていました。
鼻で息をすればよいことに気が付いたので風船にならずにすみました。
あとはお薬を3日分もらっておしまい。
会社をでてから30分強でした。
帰る頃にはお勤め帰りの人でちょっと混んできてたなあ。
平日にこの時間まであいてたら便利だもんね。みんなてきぱき働いてるのも気に入りました。
地下鉄で1回乗り換えないといけないのが不便だけどまたなにかあったら来るかも。
「インフルエンザの症状がでたらまた来てくださいね」とほほ笑みながら言ってくれたお医者さんの顔が目に焼き付いてるし。
nec_0258.jpg
それはそうと、今日は雛祭でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 1日 (火)

見に行っちゃいました。

昨日で廃止になった「あさかぜ」と「さくら」。
結局見送りに行けなかったなあ。
でも、夜行なので昨日発車した列車が到着するのは今日。
ということで見に行っちゃいました。
朝は通過する大船駅。
東海道線ホームは上りも下りも人がいっぱい。
通過を見送ったあとは横須賀線で東京へ。
この時間の東海道線は混むから乗らないのだ。
東京駅で車庫に引き上げるのを見送りました。おつかれさま。
勢いでお昼休みも来ちゃいました。nec_0257.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »