« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月10日 (日)

梅酒が好き

先日浅草橋の「玉椿」で、初めて芋焼酎で漬けた梅酒(小鹿酒造)をいただきました。
甘い香りと濃厚な味がたまらなくとてもおいしかった。

ちなみに我が家でも毎年梅酒を漬けています。
普通(?)の焼酎を使ってますが、自家製のよさで甘さや漬ける期間を調節できるのでおいしく飲んでます。

他にも、友人が持ってきてくれた自家製梅酒でおいしかったのが「ラム酒」と「ブランデー」で漬けた梅酒。
洋酒はあまり飲まない私ですが、この意外な組み合わせは案外おいしくてびっくりしました。

あと、数年前に大阪の飲み屋さんで飲んだ私が生まれた年に漬けた梅酒。
んもうこれが味といい色といい、濃厚で濃厚で。
日本酒の古酒に凝っていた頃に飲んだのですが、梅酒の古酒っていうのもなかなかいいもんだなあと思いました。

この梅酒は
「私が結婚したらお祝いに相手と飲むから!」
と無理を言ってほんの少し残っているのを譲ってもらいましたが。。。いつになることやら。
飲む前に蒸発してなくなってしまうかも、という一抹の不安も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 8日 (金)

持つべきもの

最近仕事がたてこんでいる。
毎日午後は外出して窓のない部屋に籠もりきりで端末とにらめっこ。
せめて自分の会社にいれば半蔵門で桜を楽しみながらのランチもできるのに。
気が高ぶっているのか夜も眠れない。
そんなときに友人から飲みのお誘い。
かなり遅くなると伝えて、案の定指定の時間に間に合わなくても
「早くおいでー」
とのメール。
2時間遅れで到着してもいま始まったかのようにすんなり迎えてくれる友人達。
やはり持つべきものはともだち。
今日はいい気分に酔って、ゆっくり眠れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 5日 (火)

桜通り

今日は三越前の外出先から直帰することになったので少し足を延ばして東京駅の八重洲にある桜通りを歩くことにしました。
桜は6分咲きといったところ。
朝晩は冷える日が続きますが今日はそれほどでもなく夜桜を楽しみました。
それにしても桜の木は目に見えて立派になりますね。
ちょっと前まで弱々しく植わっていたのに、見応えのある通りになっていました。nec_0303.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 3日 (日)

無垢根亭に行く

友人に誘われて大阪の無垢根亭に行きました。
河内磐船駅から徒歩10分くらいの木造家屋が立ち並ぶ旧街道のような雰囲気の一角にあります。
なんでもこの時期は筍が絶品だとか。
しっかりお腹を空かせて門をくぐると社長の大門さんが出迎えて下さいました。
お料理はほぼ月毎に変わり、今回は春メニュー。
どれもこれもお酒によく合います。
6人で行ったので一合の片口をいくつか頼んで、
「これは大吟醸」
「これは純米」
と勝手なことをいいながらおいしくいただきました。
お食事の前に大門さんとお話をしたのですが、日本酒業界への危機感を強く持ち、いろいろな方法で消費者を増やすよう努力をしているとか。
私のいる業界でも数年前の証券版ビックバンによって環境はかなり大きく変わりましたが、お客さまに選ばれるものを提供するというのはどの業界にも通じるということを再認識しました。
と、たまには真面目なことを考えつつ杯を重ねて、やっぱり地元の肴と空気の中でいただく日本酒は最高だという持論も再認識したのでした。
お豆ご飯がこれまたおいしいとか。また行かなくちゃ。
ということで私も大門さんの戦略にすっかりはまってしまったのでした。
nec_0301.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »