« システム障害 | トップページ | とりかん »

2005年7月 2日 (土)

リンガーハットの株主優待券

私にとっては7月も株主優待券の期限の季節だったりします。
今日はリンガーハットの7月末までの食事ご優待券を利用してきました。
株主優待は、1単元(100株)につき、半年に1度1000円分(500円が2枚)送られてきます。
優待期限は約1年ですが、うかうかしていると期限を迎えてしまうので注意が必要です。

nec_0375.jpg
裏に使用期限が印刷されています。

ちょうど昨日の新聞の折り込み広告でリンガーハットのチラシが来ていたので、そこについていたドリンクバー無料券も一緒に持って行きます。
私は、期間限定の「長崎ちゃんぽんからまろ」を注文。
それほど辛くはありませんでしたが、ごまの香ばしさが食欲をそそる味でした。
一緒に連れて行った母親は一口食べて「辛い」と言ってましたが。
以前食べた期間限定の辛みそ系のちゃんぽんはしょっぱすぎるような気がしましたがこれはそれほどでもなくなかなかおいしかったです。
ちゃんぽんの「売り」である野菜は少な目でした。

リンガーハットは安くて野菜たっぷりなので、家族連れのお客さんが多いです。
店内は私が知ってる限りはちょっと狭めのところが多いので、今日見かけたような車椅子で来店するようなお客さんは少し苦労するかもしれません。

お会計のときに株主優待を出したら「いつもありがとうございます」と言われました。
なんかうれしい。
ちなみに、優待券は1000円分ですが、お会計からは消費税も含めた1050円引いてくれます。
いつも忘れて「あれれ」と思ってしまうので、おつりをもらうときになんか得した気分。

リンガーハットでは「株主モニター制度」というのを実施していて、総会の後送られてくるアンケートに答えてモニターに選ばれると、新商品が出たときにさらにお食事券がもらえます。
もちろんそこでもアンケートに答える必要はありますけど、なかなかお得な制度だと思います。
私も何度かアンケートに答えているのですが選ばれたことはありません。
今回も送ったので選ばれるといいなあ。

|

« システム障害 | トップページ | とりかん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンガーハットの株主優待券:

« システム障害 | トップページ | とりかん »