« ディスカバリー打ち上げ | トップページ | 秋葉原 »

2005年7月30日 (土)

ブルーノート東京

ブルーノート東京は、ジャズ好きにはとっても有名な場所らしい。
それほどジャズが好きというわけではないけれど、どちらかというとあまり聞かないジャンルだったりするのだけど、やっぱり本物を生で聴くとぜんぜん違う。
会社の組合がブルーノート東京がやっている法人向け会員制サービスの会に入会するという案内が来たときには「ふーん」という感じでメールも飛ばし読みしたのですが、入会後に特別招待企画という案内が来たとたんに飛びついたのでした。
だって、ただで生のジャズが聴けちゃうんだもん。
同伴3名までOKというのでとりあえず4名で応募。
3日間くらいの設定で、各回10名までとなってましたがうちの会社でそれほどジャズ好きっていないのかもしれない。
先着順ということでしたが余裕で4名分ゲットできました。

ブルーノート東京は飲食が高いと聞いていたので事前に軽く食べていったのですが、これがなかなかおいしい。
値段にナットクするくらいの内容のものが出てきたと思います。
4人で軽く食べて飲んで14,000円くらい。
席のチャージが8,400円とのことなので、それまで入れたらちょっと引いちゃいますがなんせチャージなしですからオトク感ありありでした。

EDDIE PALMIERIというピアニストが率いるバンドでしたが、このピアニストがすごい。
なにがすごいって、ずーっと弾きっぱなし。
かといって、ソロというほど目立つパートもなく、とにかくずーっと弾いていた。
「鉄人ピアニスト」とHPとかで紹介されていたのもナットク。
スイングしながら聴くのは気持ちよかったな。

|

« ディスカバリー打ち上げ | トップページ | 秋葉原 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルーノート東京:

« ディスカバリー打ち上げ | トップページ | 秋葉原 »