« とりかん | トップページ | 株主優待で電子辞書をもらう。 »

2005年7月 4日 (月)

もらってうれしい配当金。

株主総会や取締役会で配当金の金額が決まると、郵便振替で配当金が送られてきます。
私の投資スタンスは流行のネットトレーダーやデイトレーダーとはほど遠く、配当金・株主優待重視なので無配の銘柄はほとんどありません。
えっへん!(いばれることではないですが)
3月末決算の会社だと大体この時期に配当金が支払われるので、届いた配当金通知で利回りを計算してみました。
中間配当がないと仮定して、今日の終値で評価額を計算してみると・・・1.9%。
うーん、銀行に預けるよりぜんぜんいいぢゃん。
優待券も入れたらかなり利回り高くなるよなあ。
株でもうけてるのかどうかは置いといてるので、あくまでも自己満足の世界なのが悲しい。。
でも、配当金って換金してもいつの間にかなくなっちゃうんだよな。
臨時収入みたいな感覚なのでたぶん飲んで終わっちゃうんでしょう。

だいたい、配当金は受け取るのがめんどう。
郵便振替で来ると、一枚ずつ住所と名前を書いて、ハンコを押さないといけない。
銀行振り込みにすることもできるけど、手続きがめんどくさい。
個人情報保護シールがあるといっても、銀行口座をハガキに書いて届出印まで押しちゃうのってどうかと思うし。
私が利用している証券会社では以前「配当金自動受取サービス」というのを扱っていました。
これは、一度手続きをすると配当金を証券会社の口座に入金してくれるというサービスでとっても便利でした。
でも今はサービスを停止しています(サービス停止のお知らせ)。
私みたいなめんどくさがり屋さんにはぴったりのサービスだったのに。。
早く再開しないかなー。

|

« とりかん | トップページ | 株主優待で電子辞書をもらう。 »

コメント

配当金、面倒くさいですね。受け取るのも面倒なんだけど、確定申告の時に計算するのが面倒です。そのころになると、どこのをいくらもらったか、記憶が薄れているし。

去年は収入の1/3が株式譲渡益でしたが、今年は赤字です。。。

投稿: こまぴん☆ミ | 2005年7月 5日 (火) 00:05

>>郵便振替で来ると、一枚ずつ住所と名前を書いて、ハンコを押さないといけない。

 これは面倒ですね。 まあ配当金の額も私の場合知れているので「手間」が・・ですね。

>>うーん、銀行に預けるよりぜんぜんいいぢゃん。
優待券も入れたらかなり利回り高くなるよなあ。

 私の場合は銀行は「もらった給料のうちの一部をクレジット会社に払ってくてる会社」ぐらいになっています。 以前は電話、ガス、電気は口座振替でしたが、気づいたらどんどんクレジットカード払いになっています。
 銀行預金は金利がゼロになっても気にしません。(おっと大きく出た!)

>>私が利用している証券会社では以前「配当金自動受取サービス」というのを扱っていました。

 私も早速飛びついて申し込んだのですが、証券会社から「諸般の事情で中止(延期?)になった」とお詫びの手紙が届きました。

 今年の某茄子では初めて「日本国」の国債なるものを買いましたが、数年後日本がIMFの管理下になったら紙くずになっちゃうんでしょうね。 やっぱり豪ドルMMFにしとくんだったかな?

 では

投稿: しみず | 2005年7月 5日 (火) 21:48

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もらってうれしい配当金。:

» 銘柄の選び方:株主優待から選ぶ [株セレブへの道]
無いよりは、あった方がいい株主優待♪ なぜか女って+αに弱いですよね・・・ 私もその一人です 笑 なので、今回は株主優待について調べてみました。 このブログに一票お願いしますm(_ _)m ...... [続きを読む]

受信: 2005年7月 6日 (水) 02:13

« とりかん | トップページ | 株主優待で電子辞書をもらう。 »