« 地震で東海道線が止まる。 | トップページ | ディスカバリー打ち上げ »

2005年7月24日 (日)

全日空の株主総会

すでに1ヶ月近くたっていますが全日空の株主総会に行ってきました。(長文です)
開催は平成17年6月28日(火)、午前10時から東京全日空ホテルの宴会場「プロミネンス」です。
この日は東海道線が遅れて、会場へはぎりぎりに到着。
方向音痴の私は召集通知の地図を見て溜池山王駅から迷わず行けるのかと心配になりましたが、最寄の出口を出た目の前に全日空ホテルがあり、係りの人が案内してくれていたのでほっとしました。

1,200~1,400人くらいは入れそうな会場は結構埋まっていて、会場の左右には大きなモニターが設置されています。
女性や若い方の参加も多いように感じました。
入り口で客室乗務員の制服を着た女性に示されるまま前から3列目に座ります。
1列目はいかにも社員株主といった方がずらっと並んでいて前を通るときにちょっとこわかったです。
定足数等の報告の後に、この株主総会は別室で報道機関にも公開していること、質疑応答などで発言を聞かれて困る場合には音声を消すのでその旨を伝えてほしいという報告がありました。

連結貸借対照表、連結損益計算書等の報告のあとに、安全に関わる報告がありました。
これは最近続いている航空会社のトラブルに起因した内容で、現場で毎週1回報告を受けていることなど具体的な内容が報告されます。
その後、営業報告書、貸借対照表等の報告に続いて今後の見通しについての報告があり、10時40分頃から質疑応答が始まります。

参加株主が多いだけあって、質問もさまざま。
「それってどうなのかなー」という質問や、野次るような声もあり、なんていうかもっと成長した投資家になろうよ、と感じてしまったりもしました。
以下、長くなりますが質問です。意見もあります。
→以下は会社側の回答、カッコ書きは追記と私の感想(笑)。

・コスト削減について
安全のためにはある程度高い人件費は必要なので、増配するより安全になるようなことに振り分けて会社の価値を高めてもらいたい。
→全社員5%の削減で200億円減らしました。これからは成果型で人件費に還元したいと考えています。
・操縦席に乗客を入れた件(※平成16年7月13日にダブリン行きチャーター機で起きました)は会社のイメージダウンでは。
→営業からのサービス依頼により誤った判断をしてしまった。
社長から全社員へ文書で今回の件を通達するとともに、定期訓練の事例へ組み入れて再発防止を行っている。
(※営業からのサービス依頼ってどういう感じなんでしょうかね)
・召集通知に記載された裁判の内容説明と、金額が膨大なので株主総会でリスク等を説明して決議した後に裁判に持ち込むべきではないか。
(※日本航空インターナショナルから特許権侵害差止を理由に156億円あまりの損害賠償請求を起こされており、全日空としては特許権がないことを主張して裁判で争うというものです。)
→企業向けのチケットなしの搭乗と、一括精算のシステムに関する特許について請求を起こされているが、すでに一般的なビジネスモデルであり特許自体が無効と主張。
また、専門部署で対応し、先方とのやり取りを重ねた末に裁判に持ち込むことを決定しているし、毎回総会を開くわけにはいかない。
(※このあとこの発言者はかなりごねて強制的に質問者交代。他の参加者からもフォローがありましたが株主総会は開催日の2週間前に通知しないといけませんし、訴状を受けた場合には基本的に30日以内に答弁書を提出することになるので質問者の言う内容は現実的ではないと思います。)
・質問者は1,000回以上搭乗してますが事故などはなくとても安全なので、早く5円程度の配当を出してください。
→いつもありがとうございます。努力します。
・旅行中にフランクフルト支店で全日空とハローツアーが別会社であると言われた。
→現地での説明が誤っていました。すみません。
・JALと比べて利益率が高いです。
・株主優待の充実について。
株主優待よりも超割のほうが安く乗れる、マイレージ会員への優先予約はあるのに株主にはないので何とかしてほしい。
→ご意見として承ります。
・西武株式の保有について。
→2002年にコクドからの依頼で購入。ホテル等の取引のため持合を行った。2005年4月に損害請求したが支払いはなし。今後調停の場で進めていく。
・機材購入はボーイングばかりなのはなぜか。質問者はエアバスが魅力的に思う。
→メーカーというよりもニーズに見合った機材を選択している。
・事故のリスクについて。
墜落した場合に補償額などはどれくらいになるのか。
→保険に加入しており、もしもの場合にも充分な額であると考えている。
・年間の保険料は?掛け捨てですか?
→具体的な金額は社内秘ですが、9.11のあとかなり値上がりしている。保険料は基本的に掛け捨て。
・損益計算書の営業外損益の「その他」に政治献金が含まれているのか。金額は?
→「その他」の明細を説明。ガイドラインに添った形で計上している。政治献金は販売費に含まれていて、ささやかな金額です。
(※金額についてその後も質問があり、1500万だそうです)
・貸借対照表の流動資産の繰延税金資産とは?
→将来の税金の調整分です。
・ドイツ雑誌で各航空会社の安全度が発表されていて社長は何位だと思いますか。
→3位くらいですか。
・4位です。ちなみにJALは29位。安全度の自覚があることが確認できました。
・特別株主優待券がほしい。
おしゃれ旅の安い商品のようにキーワードを入力して購入できるような、金券屋に売れず、直前の空席を利用したようなものがあるといい。
→ご意見として承ります。
・JALとJASの合併について、今年の総会は危機感などが感じられない内容だが。
→国内シェアがJAL5割、ANA5割になり、路線的にも厳しいと考えている。また今後合併効果が出始めるとさらに厳しい状況になるため、一歩でも二歩でも先に進みたい。
・ビデオ説明を外注して高いお金を払うくらいなら安全対策の説明に重点を置くべき。
→それほどお金はかかっておりませんがご意見として承ります。
・利用券が使いにくかったというクレーム。社長はカスタマーセンターをどのように生かしたいと思っているのか。
→花王のコールセンターがヒントになり、5年前に設立。CS推進会議にて報告を受けている。
・現場や組合との関係は。
→労使関係は会社運営の基盤であり重要と考えている。3月、6月1日、21日にストの通告がありご迷惑をおかけした。

お昼の12時近くなり、そろそろ議決を・・・との議長の発言に裁判関係で質問をした人が「まだ聞きたいことがあるんだ!こんなの無効だ!」と騒ぎます。
それをいさめるような(?)野次もあったりして、騒ぎの中決議は進んだのでした。
なんだかなー。
お隣に座った人と「やれやれ」とおしゃべりしていたのでした。。

その後、会社に行こうと地下鉄に乗ったら隣にJALの出席票を胸ポケットに入れた人がいたので思わず話しかけてしまいました。
「いまやっと終わりました。大変でしたよ。」
とのことでした。
ANAはありませんでしたが、JALの株主総会では荷物検査とかもあったそうです。

|

« 地震で東海道線が止まる。 | トップページ | ディスカバリー打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全日空の株主総会:

« 地震で東海道線が止まる。 | トップページ | ディスカバリー打ち上げ »